日本ノズル株式会社

特色・メッセージ

0.01秒の壁を見つめて日々汗を流すスポーツ選手のように、日本ノズルは一途にそこに向って歩いてきました。
1930年にレイヨン製造用ノズルの国産化に成功した事により化合繊維の発展に大いに貢献致しました。
以来私どもは化合繊維製造用ノズルのトップメーカーとして、常にユーザー様のニーズにお応えすることを目標に、地道な研究開発を積み重ね、限りない可能性のある繊維材料の新たな展望を見つめて参りました。私どもはものづくりに対して、決して保守的にならず柔軟な姿勢で積極的に取り組んで参りましたが、この事は創業以来の企業姿勢として、変わらず守り続けて参ります。

主要製品

1 名称 紡糸口金(ノズル)
内容・特色 化合繊維紡糸用として最小20ミクロン径の孔を最大180,000穴、超精密かつ超均一な形状を要求されるノズルであり、繊維生産にとっては重要な製品。独自の加工技術とより小さくより精密というミクロの技術開発力は世界中の顧客に高く評価されている。
売上比率 60%
2 名称 ウォータージェットノズル
内容・特色 水流を利用して不織布を作る製造ラインの中で均一な柱状流を生み出す孔を直線上に持ったジェットでこのラインの心臓部ともいえる部品。数メートルにも及ぶ加工エリアでミクロンの孔径精度を保持するという特殊な加工技術が要求されるこのジェットは世界市場での占有率は70%以上
売上比率 20%
3 名称 メルトブローンノズル
内容・特色 独自の設計理念で極細のフィラメント構成を可能にした不織布の製造装置。長年にわたりノズル製造で蓄積されたノウハウを取り入れた次世代の不織布製造装置。また既存設備のノズル部のみを供給することも可能で、アスペクト比L/D=100倍の孔も実現している。
売上比率 5%

主要機械設備

1 名称 立型マシニングセンタ
仕様・性能 細孔加工、微細孔加工、溝加工 等に使用
台数 17台
2 名称 放電加工機
仕様・性能 ワイヤーカット放電加工機
型彫放電加工機 等
台数 8台
3 名称 NCフライス
仕様・性能 孔あけ加工、溝加工 等
台数 6台
4 名称 複合加工機
仕様・性能 5軸複合加工機
台数 1台
5 名称 その他
仕様・性能 平行研磨機、円筒研削、ラップ盤、旋盤等
台数 9台

基本情報

事業所名 にっぽんのずる
日本ノズル株式会社
企業・事業所の形態単独事業所
所在地住所 〒651-2241 神戸市西区室谷2-1-1 神戸ハイテクパーク内
電話番号 078-991-6821
FAX番号 078-991-6833
代表者氏名 代表取締役社長 藤原 邦裕(ふじわら くにひろ)
業種 269 その他の機械・同部分品製造業
営業内容紡糸口金、エアージェット、ウォータージェット、スピニングブローライン、エアーノズル等の製造・販売
資本金4,800万円
従業員数役員:7人 常雇:74人 パート:14人 総数:95人 
創業年1931年
法人設立年1950年
主要取引銀行三井住友銀行 京都銀行 山陰合同銀行
主要販売取引先三菱レイヨン 東レ 帝人 デュポン
年間売上高129,400万円(2015年3月決算)
加入団体兵庫工業会 神戸市機械金属工業会 神戸商工会議所 
自社ホームページhttp://www.nippon-nz.com
メールアドレスinfo@nippon-nz.com

この企業情報の最終更新日は2019年4月2日です。

元のページに戻る