トップページ > 認定企業紹介 > 企業情報

[ 株式会社デザインクラブ ] 2009.07.29

神戸新聞「新築マンション間取り検証 神戸の会社が新サイト」に掲載されました

マンション内装設計のデザインクラブ(神戸市)は、新築マンションの間取りを立体的に表示して、家具の置き具合をパソコン画面上で見られるウェブサイトを開設した。日本初の間取り検証サイトとしてビジネス方法特許も申請している。当初はマンション事業者約20社と契約し、近畿圏の約60物件から400超の間取りを掲載している。

 「すまレピ」。業者から提供された間取り図面を、新開発のソフトウエアで立体的に表示。数通りの大きさの食卓やベッド、机などを画面上で動かし、位置や向き、壁とのすき間など、実際に室内に置いた場合の状況を確認できる。

 縮尺を統一しているため、複数の物件や間取りを比べやすいのも特徴。

 一方、マンション事業者には、サイトの利用状況をデータベース化して提供する予定。人気の高い間取りを、新たなマンション開発に生かせるようにする。

 小川千賀子社長(49)は「通常のマンションの資料は平面で、面積などしか表示されていない。立体的に見る方が、生活に合った部屋選びをしやすいはず」と話す。

 今後は首都圏や名古屋などの物件も扱う予定で、年内に300物件以上を目指す。同サイトのアドレスhttp://www.sumarepi.jp

※神戸新聞(平成21年7月29日朝刊)より抜粋 

関連リンク:http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0002173319.shtml