トップページ > 認定企業紹介 > 企業情報

[ 株式会社ナノコネクト ] 2010.07.22

神戸新聞「学生に『アンドロイド』アプリ制作講習 神戸」に掲載されました。

システム開発のナノコネクト(神戸市中央区)は21日、基本ソフト(OS)「アンドロイド」向けのアプリケーションソフトの制作講習を、神戸市灘区の神戸大学で開いた。同社は本年度中に広島大、徳島大などで計5回開くことにしており、アンドロイド技術者を年間1千人育成する方針。

 セミナーでは、同大大学院工学研究科の塚本昌彦教授が、携帯電話システムの新潮流やアンドロイドを学ぶ意義について講義。同社担当者らがOSの仕組みなどを指導した。参加した学生40人は実際にパソコンを使ってプログラミングし、二足歩行ロボットを携帯電話で遠隔操作する応用ソフトなどを制作した。

 セミナーは、NTTドコモなども協力。アンドロイドの魅力と可能性を学生に知ってもらい、スマートフォン(多機能携帯電話)を普及させる狙い。

 同社の木島貴志社長は「セミナーを通して、アンドロイドの将来性について理解してほしい」と話していた。
(神戸新聞平成22年7月22日朝刊より抜粋)
 

関連リンク:http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0003227991.shtml