トップページ > 認定企業紹介 > 企業情報

[ アイクラフト株式会社 ] 2011.03.24

3月24日付日刊工業新聞に「被災したSEに働く場 提供」の記事が掲載されました

「アイクラフト、関西一時移転後押し」

記事より抜粋
「アイクラフト(神戸市中央区、山本裕計社長 078・391・2900)は、関西に避難した東日本大震災の被災者を対象に、10人分のシステムエンジニア(SE)の勤務場所を提供する。10席分の執務スペース、パソコン、プリンター、インターネット接続、電源を無償で提供する。同社のデータセンターに保有する共用サーバーも提供する。(中略)
 当面は被災者が抱えている仕事を行う場所の提供を念頭に置き、同社が受注した仕事を被災したエンジニアに提供することも検討している。

同社の山本社長は阪神・淡路大震災で神戸から多くのエンジニアが仕事を求めて県外に移っていくのを見て、自ら起業を決意し、同社を設立した。「東京も計画停電などで営業が困難になっている。日本経済を停滞させないためにも、被害がなかった関西がけん引していくことが大事」(山本社長)という。」 

関連リンク:http://www.icraft.jp/modules/pico06/index.php?content_id=54