トップページ > 認定企業紹介 > 企業情報

[ アイクラフト株式会社 ] 2011.03.24

神戸新聞「被災SE向け仕事場所提供 神戸の企業」に掲載されました。

システム開発のアイクラフト(神戸市中央区)は23日、東日本大震災で業務に支障が出たシステムエンジニア(SE)向けに、本社内の業務スペースと設備の一部を開放すると発表した。

 東北で被災したSEや、首都圏の計画停電などで業務環境が整わない人を想定。机、いすの作業スペース(約10人分)のほか、パソコン、プリンター、インターネット環境、電源を無償で提供する。共用サーバーや会議室、休憩室なども利用できる。

 すでに仕事があるSEが対象。居住スペースは提供しないが、「行政と協力して住居の確保に努めたい。当社から依頼する仕事があれば、優先的に発注したい」としている。
(平成23年3月24日 神戸新聞朝刊より抜粋) 

関連リンク:http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0003889124.shtml