トップページ > 認定企業紹介 > 企業情報

[ 株式会社ナノコネクト ] 2012.03.28

神戸新聞「スマホで自作「検定」 3月から新サービス開始」で紹介されました。

ITベンチャーのナノコネクト(神戸市中央区)は、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載のスマートフォン(多機能携帯電話)を使い、検定やテストがつくれて、利用者同士で楽めるサービスを3月1日から始める。

 昨年末にスタートしたゲームなどを通じ学習できる教育サービス「えでゅけっち」(一部有料)の新機能。現在、教育事業者などが作成した資格試験や雑学などを80点以上提供しているが、利用者側にもつくってもらうことで、コンテンツ数の増加と利用者の定着を見込む。

 新サービスは「ご当地検定」のようなクイズをつくったり、自作のレシピを公開したりできる。スマートフォンを使い、ITの知識がなくても最短5分で作成が可能。動画を組み合わせた高度な問題もつくれる。友人や利用者全体に公開して、遊んだり競い合ったりできる。

 同社は「スマートフォンを使い、利用者が学習コンテンツを作成できるサービスは日本初ではないか」としている。
(神戸新聞平成24年2月29日朝刊より抜粋)
 

関連リンク:http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0004848029.shtml