タガミシール株式会社

特色・メッセージ

弊社は、昭和54年に工業用ゴム製品の販売店として個人創業し30余年を迎えました。その間に様々な経済の変化に伴い、お客様のニーズも時代と共に変化して参りました。現在では主に半導体製造装置や液晶パネル製造装置、船舶、産業用機器のゴムシール材を主とし、工業用ゴム製品全般の製造・販売を行っております。

 弊社の特徴としては「送り焼き製法」でシール材を製造していることです。一般的にシール材は、「金型成型製法」により製造します。同製法は、量産化に向いているため、事実上、安定的な収益が見込め、国内のシール材製造企業のほとんどは金型成型を中心に製造を行っています。
 しかし、金型成型は金型を用いるため、多品種小ロットには適しておらず、金型寸法の製品しか製造できない(製品寸法に制限がある)という欠点があります。
そこで弊社は製品寸法を自在に調整でき、多品種小ロットに適している「送り焼き成型」に事業を集中し、ニッチ分野で生き残っております。
 上述の通り、シール材製造企業のほとんどは金型成型を中心に事業を行っているため、送り焼きを行っている企業自体が多くありません。その中でも送り焼き成型を事業の軸として行っている企業は、私どもの知る限り見当たりません。従って送り焼きによって蓄積された技術には自信を持っております。新しいニーズにも柔軟に応えやすく、弊社の積極的な事業変革の原動力となっております。

主要製品

1 名称 大口径Oリング(規格外Oリング)
内容・特色 少ロット多品種に特化した弊社の「送り焼き製法」で製作する大口径Oリングです。
 押し出し接着品や焼き継ぎ製品に比べ、繋ぎ目の部分が分かりにくく、汎用金型成型品に比べ性能が劣るという事はありません。また、金型成型品の為、JIS規格相当品となります。
 弊社社有の金型を使用した場合、金型を作る必要はなく、少ロットの製品ならば低コストで製作可能です。他にも押し出し加工・一般金型で製作が困難な形状のリングベルト等も製作可能です。
売上比率  
2 名称 特殊形状シールリング
内容・特色 特殊形状シールリングは、シール面の形状に合わせてOリングで言うところの線形が特殊な「異形」となっている製品です。送り焼き製法により、保有金型の範囲内でどの様な長さでも作ることができます。製作可能な寸法・材質に関しましてはホームページをご覧ください。
売上比率  
3 名称 高性能Oリング
内容・特色 従来品よりも特殊な用途に、耐えれるように対応した特殊材質シールリングです。
耐熱用グレード、耐寒用グレード、耐プラズマ用グレード、耐アミン用グレード、非粘着グレード等豊富に取り揃えております。
売上比率  

主要機械設備

1 名称 150tダブルシリンダー式真空プレス機
仕様・性能 最大寸法(950×350)
台数 2台
2 名称 120tCフレーム型半自動プレス機
仕様・性能 最大寸法(600×400)
台数 1台
3 名称 200tサイドフレーム型真空プレス機
仕様・性能 最大寸法(600×600)
台数 2台
4 名称 16inロール機
仕様・性能  
台数 1台
5 名称 熱風循環式2次加硫用恒温器
仕様・性能 最大寸法(800×800)
台数 1台

基本情報

事業所名 たがみしーる
タガミシール株式会社
企業・事業所の形態本社(本店)
所在地住所 〒653-0044 神戸市長田区南駒栄町1番170号
電話番号 078-646-5331
FAX番号 078-643-6081
代表者氏名 代表取締役 田上 嘉一(たがみ よしかず)
業種 209 その他のゴム製品製造業
営業内容工業用ゴム製品・ゴム製パッキンの製造販売
(プレス送り焼き製品・プレス成型品・その他加工品)
資本金1,000万円
従業員数総数:30人 
創業年1979年
法人設立年1997年
主要取引銀行兵庫県信用金庫、みなと銀行、三井住友銀行
年間売上高43,000万円(2016年8月決算)
加入団体神戸商工会議所 
自社ホームページhttp://www.tagamiseal.co.jp/
メールアドレスcontact@tagamiseal.co.jp

この企業情報の最終更新日は2018年9月3日です。

元のページに戻る